blog

自分が主人公の下着えらび

カテゴリ:à nu bodyworks

ブラジリアンワックス・ワックス脱毛・光脱毛・あたらしい美容矯正

を得意とするサロン

à nu アニュ

チエです。

 

どんどん陽が長くなり、春の気配を感じるようになりました。

Parisの日々がどんどん遠くなっていきます。

忘れないうちに書き留めておかないと…

 

パリに限らず海外で一番心地よいと感じるのは、皆他人にあまり興味がないこと。

自分のことに集中していると言うのが正しいですね。

普段は人の目を気にしすぎてしまう私も、この解放感に「行ってみようやってみよう」の勇気が湧いてきます。

 

パリのランジェリーショップにて。

並んでいるのは繊細でセンシュアルなランジェリーたちなのですが、

お店の女の子も、お客さんもとってもカジュアル。

「勝負下着」なんて特別扱いせず、

子ども連れで、カップルで、一人で、年齢や立場やテイストが違えど各々が自分の下着を楽しそうに選んでいて、とってもオープンで健康的な光景でした。

 

マリさんによる日本のデリケートゾーンケア考察にも通じますが(à nu メルマガ2月号より)、もっとランジェリー選びやデリケートゾーンお手入れが特別扱いされず、普通のこと、誰もが遠慮なく楽しめることになればいいなと感じます。

女子力、意識の高低どうこうと他人から押し付けられるのでもなくて、まずは自分の気分を上げるためのものになったらいいなあ。(ついでに誰かにも喜ばれたらラッキー)

年だから、主婦だから、学生だから、太っているから、胸が小さいから、美人じゃないから…自分の着たいものややりたいことを選択するのに資格なんていらないのだから。

パリにあるたくさんの素敵なランジェリーブティックとマイスタイルを貫くパリ女性を眺めながら、そんなことを思ったりしました。

 

とっても素敵だったランジェリーブティック。

床のタイルも最高ではないですか。

 

 

ランジェリー販売企画は春頃を予定しています。

いつもとちょっと違う下着が欲しいなという方はぜひ自分の為の一着を選んでみてくださいね。

そして、à nuのあらゆるお手入れももちろん資格などいりません。

皆さまの「お手入れデビュー」をà nuは歓迎します!

 

 

 

 

→ゴヨヤク

 

 

 

 

contact reservation